OLYMPUS サイトマップ グループトップ OLYMPUS IMAGING サポート/ダウンロード イベント/キャンペーン オンラインショップ コミュニティ 製品紹介 ホーム
製品で絞り込む
質問内容で絞り込む
キーワード・文章で検索する
Q&A番号:000610 更新日:2004/02/09

Q: 電池がすぐになくなったり、充電してもすぐ電池がなくなる場合の対処方法

A:
概要
新品の電池を充電して使用しても電池がすぐに無くなる場合や、電池の消耗が以前より早くなったという現象は、電池または本体の電池接点部の汚れや、ニッケル水素充電池の特性が原因である場合があります。
また、メモリー効果 (完全に充電してもすぐに電池が無くなる現象) の可能性もあります。


確認項目
下記事項をご確認ください。 上記の項目を全てご確認いただいた方はこちらへ。


対応電池を確認する

ご利用の電池は、お使いのデジタルカメラに対応していますか?
対応しているかどうかおわかりにならない場合には、「 使用可能電池対応表 」よりご確認ください。

注意:

マンガン電池は使用できません。ご使用になると電力が足りないだけでなく、発熱等によりカメラの故障の原因になる場合もあります。



他の確認項目を参照しますか?はい  いいえ



電池の上手な使い方

電池消耗が早い、充電してもすぐ電池が無くなる、電池マークが不規則に点滅するといった症状の原因には 電池残量が少なくなっている以外に、カメラの電池室内の電池との接点部や、充電器の電池接点部分、電池の電極部分に汚れが付着しているという場合があります。 その結果、必要な電流を取り出ない、もしくは充電不足で、カメラの反応が鈍くなることがあります。
そのような場合には、乾いた柔らかい布等で汚れを拭きとってください。
電池との接点部の汚れを拭き取ります。
メモ:
アルカリ電池、ニッケル水素充電池は、一般に低温になるにしたがって一時的に性能が低下します。寒冷地で使用するときは、カメラを防寒具や衣服の内側に入れるなどして、保温しながら使用してください。なお、低温のために性能の低下した電池は、常温に戻ると回復します。


他の確認項目を参照しますか?はい  いいえ



電池を活性化させる

使用せずに長期間放置したニッケル水素充電池は、充電が完全にされない場合があります。これは電池の特性によるものです。
ご使用前に2〜3回程度充放電を繰り返すことで、電池が活性化され安定に動作する場合があります。お試しください。



他の確認項目を参照しますか?はい  いいえ



メモリー効果に対処する

ニッケル水素充電池で、完全に放電 (もしくは使い切る) してから充電を始めないと、電池の容量が小さくなり、電池の寿命が短くなる現象 (メモリー効果) が発生します。
電池を使い切った後、再度充電すると状態が改善する場合があります。
オリンパス製ニッケル電池および充電器


他の確認項目を参照しますか?はい  いいえ




上記の項目を全てご確認いただいても症状が改善しない場合は、当社修理センター、またはサービスステーションに点検にお出しください。


回答は以上です。アンケートにご協力をお願いいたします。

内容はお役に立ちましたか?
「○役に立った」以外をクリックするとメール問い合わせフォームへのリンクを表示し ます。
役に立った 参考になった 役に立たなかった 見つからなかった

カテゴリ情報 ▼クリックで表示します

このウェブサイトについて お問い合わせ 会社概要