OLYMPUS Your Vision, Our Future サイトマップ グループトップ OLYMPUS IMAGING サポート/ダウンロード イベント/キャンペーン オンラインショップ コミュニティ 製品紹介 ホーム
製品で絞り込む
質問内容で絞り込む
キーワード・文章で検索する
Q&A番号:001544 更新日:2011/06/30

Q: シャッターチャンスを逃さないように、パンケーキレンズでパンフォーカス撮影をしたい。(E-P1)

A:

パンケーキレンズ ( M.ZUIKO DIGITAL 17 mmF 2.8 ) のような広角レンズでは、被写界深度を生かしたパンフォーカス撮影が可能です。
パンフォーカス撮影では、AF動作が省略されるため、シャッターチャンスに強い撮影が可能になります。
パンフォーカス撮影をするためには、フォーカス位置を固定し、絞りを絞る必要があります。
※ 初期状態では、電源OFF時にピント位置が無限遠にリセットされます。 電源OFF時にピント位置をリセットさせないように、下記のように設定をしてください。

1 ) [ MENU > セットアップメニュー メニュー ] の 「 カスタムメニュー メニュー表示 」 を 【 ON 】 に設定します。

2 ) カスタムメニュー メニューの 「 AF/MF 」 を開き、「 レンズリセット 」 を 【 OFF 】 にしてください。
  これで電源を切っても、フォーカス位置が変わりません。

  1. フォーカス位置は 3 m〜 5 m程度に合わせることをお勧めします。実際に 3 m〜 5 m離れたものにカメラを向け、シャッターボタンを半押ししてフォーカスを合わせます。
  2. AF方式を 【 MF 】 にします。これで、カメラは電源 ON の時にフォーカスリングを回さない限り、フォーカス位置が固定されます。 ( 電源 OFF の間にフォーカスリングを回しても、影響はありません。 )
  3. 露出モードは、絞り優先モードに設定し、絞り値はF 4 〜 8 に設定します。、
    ( 絞り値は、大きいほどピントが合う範囲が広くなりますが、シャッタースピードが遅くなりますので、手ぶれに注意してください )


関連リンク






回答は以上です。アンケートにご協力をお願いいたします。

内容はお役に立ちましたか?
「○役に立った」以外をクリックするとメール問い合わせフォームへのリンクを表示し ます。
役に立った 参考になった 役に立たなかった 見つからなかった
このウェブサイトについて お問い合わせ 会社概要