OLYMPUS サイトマップ グループトップ OLYMPUS IMAGING サポート/ダウンロード イベント/キャンペーン オンラインショップ コミュニティ 製品紹介 ホーム
製品で絞り込む
質問内容で絞り込む
キーワード・文章で検索する
Q&A番号:006249 更新日:2016/03/29

Q: フラッシュディフューザー FD-1 の取り付け方法と専用モードの設定について (TG-4)

A:
フラッシュディフューザー FD-1 を TG-4 へ取り付ける方法と、FD-1 使用時の TG-4 本体設定を説明します。
メモ:

  1. TG-4 本体からレンズリングを取り外す

    TG-4 本体からレンズリングを取り外すには、レンズリングを取り外し方向へ回します。

  2. フラッシュディフューザーを取り付ける

    カメラ本体とフラッシュディフューザーの取り付け目印 (白い丸) の位置を合わせ、カチッと音がするまで取り付け方向に回します。

    TG-4 にフラッシュディフューザー FD-1 を取り付けると、以下のようになります。


    メモ :

    • フラッシュディフューザーの取り外しとレンズリングの取り付けは、上記と逆の手順で行ってください。
  3. フラッシュディフューザーを使うときの設定

    TG-4 のアクセサリー設定で [FD-1] を On にすると、顕微鏡モードでの露出制御が FD-1 に最適化されます。また、また、顕微鏡モードでのフラッシュ補正も可能になります。

    TG-4 でこの設定をおこなうには、ファームウェア Ver.2.0 へのアップデートが必要です。

    1. MENU ボタンを押し、 (撮影メニュー2) の [アクセサリー] を選択し、OKボタンを押します。
    2. [FD-1] を選択し、OK ボタンを押します。
    3. On (オン) を選択し、OK ボタンを押して設定します。(初期設定は Off です)
    4. 撮影画面に戻ると、モニターには FD-1 設定が On であることを示すアイコンが表示されます。
      また、顕微鏡モード時、フラッシュ補正が使えるようになります。
    メモ :

    • 顕微鏡モード以外での撮影時、または FD-1 を使用しない場合は、FD-1 設定を Off (オフ) にしてください。
項目は以上です。

回答は以上です。アンケートにご協力をお願いいたします。

内容はお役に立ちましたか?
「○役に立った」以外をクリックするとメール問い合わせフォームへのリンクを表示し ます。
役に立った 参考になった 役に立たなかった 見つからなかった
このウェブサイトについて お問い合わせ 会社概要